1. ホーム
  2. イベント

過去のイベント

第1回ものづくりセミナー

平成27年9月18日(金曜日)

  • 第1部「道具を作り出す意識」

    NHK「超絶!凄技」に出演された、旋盤職人」藤原多喜夫様(株式会社ヒューテック社長兼職人)

  • 第2部「ものづくりは人づくり」

    ものづくり日本大賞大臣賞受賞:世界最小製品開発  山添重幸様(株式会社かいわ代表)

第4回融合研究臨床応用推進センター講演会(摂食・嚥下勉強会)

平成27年7月21日(火曜日)

  • 第1部「嚥下評価の取り組み」

    耳鼻咽喉科・頭頸部外科  増山 敬祐 教授

  • 第2部「食品の物性価(硬度・凝集性・付着性等)」

    生命環境学部地域食物科学科  谷本 守正 教授

  • 第3部「そしゃく」

    歯科口腔外科  上木 耕一郎 教授

第3回融合研究臨床応用推進センター(CACR) 講演会

平成25年9月19日(木)

  • 第1部「手術器具改良実績」

    工学部附属ものづくり教育実践センター 石田 和義 准教授

  • 第2部「医療器具共同研究の成功例・失敗例」

    医学部救急集中治療医学講座 松田 兼一 教授

第2回融合研究臨床応用推進センター(CACR) 講演会

平成25年3月5日(火)

  • 第1部「テニュアトラック制度の普及・定着事業について」

    新藤 久和 理事(学術研究・産学官連携担当)

  • 第2部「融合研究の推進」 ~共同研究や臨床応用への可能性~

    工学部先端材料理工学科 堀 裕和 教授

    医学部免疫学講座   中尾 篤人 教授

  • ディスカッション

    座長 岩崎 甫 センター長

    参加メンバー 新藤 久和 理事、小泉 修一 教授、中尾 篤人 教授、小林 潔 教授、堀 裕和 教授

CACRキックオフ講演会

平成24年11月27日、生命環境学部 若山 照彦 教授による講演会を行いました。

新たな生殖技術開発とマイクロマニピュレーターを用いたおもしろ実験~クローン技術を中心とした動物作製技術の現状~

世界で初めて体細胞クローンマウスを作製した研究者

マイクロマニピュレーターは、臨床応用だけでなく基礎研究としても重要な道具である。

マイクロマニピュレーターを用いることで、自然界ではありえない状況を作り出し、

逆にそこから自然現象の基礎を明らかにすることが出来るのである…


本講演会では、クローン技術を中心に動物作製技術の現状が報告されました。

■連絡先

〒409-3898 山梨県中央市下河東1110

TEL:055(273)1266  FAX:055(273)1262  cacr-tr@yamanashi.ac.jp

プライバシーポリシー

■Contact

1110, Shimokato, Chuo-city, Yamanashi Pref. JAPAN ZIP:409-3898

cacr-tr@yamanashi.ac.jp

PAGE TOP