臨床現場・医工連携の困り事・ニーズに関する調査票 Confidential

~臨床現場・医工連携の困り事を解決します!!先生方のニーズを形(製品)にします!!~

山梨大学 教職員の皆様へ
臨床現場や医工連携研究開発のニーズと、 県内中小企業者等とのマッチングを目的として、山梨県及び(公財)やまなし産業支援機構は共同して、 山梨県医工連携医療機器等開発支援事業を実施しています。

研究の現場で「こういった機器が欲しい!」、「使用している器具を改良したい!」、「こういう物を作りたい!」等の困り事がありましたら教えてください。

※必須項目

所属・職名
氏名
電話番号
メールアドレス
問1 治療、検査、計測等でお使いの装置や器具等に関してお困り事はありますか。または、こういう機器等がなくて困っている事はありますか。あてはまる番号を選択してください。

問2 問1で「1.ある」とご回答頂いた方は、以下の欄へ困り事の名称等についてご記入ください。

困り事の名称(困り事のタイトルを記入して下さい。)
困り事の概要(注1)
公開可否(注2)

(注1):概要のみご記入ください。困り事の詳細について、後日、担当から提案者の皆様へヒアリングを実施させて頂きます。

(注2):ご提案を頂いた困り事について、ニーズ説明会(ニーズが集まり次第随時開催予定)で、県内中小企業等へ開示します。 ご提案頂いた内容に興味をもった中小企業等と連携して、医療などの機器等の開発を進めます。

質問項目は以上です。ご協力ありがとうございました。



【お問い合わせ先】 山梨大学融合研究臨床応用推進センター 
電話 055-273-1266 メール:cacr-tr@yamanashi.ac.jp